読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢海老のロブ

カメラや家族、旅行と書いていく、日々の備忘録。

佐久間の山奥でたこ焼き食べたら、これがなかなか旨かった。

静岡

最近独身生活(仮)を満喫しているロブです。空いた時間を利用して、浜松でも北遠と呼ばれる山奥で佐久間町へ行ってきました。

f:id:piyopiyoro0:20151129074356j:plain

 こんな感じでどこを走っても山ばっかりですが、ところどころにお店とか点在してて気になってたんですよね。

 

なかっぺ

f:id:piyopiyoro0:20151129074428j:plain

駅巡り好きの僕はさっそく中部天竜駅というローカル駅に行ってきましたよー!ウィキペディアによると無人駅と書いてあったんですが、行ってみると普通に駅員さんがいてビビりました。まぁとりあえず、駅前を散策しようにも何もない!

f:id:piyopiyoro0:20151129074455j:plain

普通に来たらたぶん何もせずに帰りますよね。僕は見るだけで満足できるので、見ただけで撤収です(笑)ちなみに、近くには発電施設とかあるので、そっちが好きな人は見に行くといいです。ちなみにここら辺の地名は中部と書いて、「なかべ」とか「なかっぺ」と呼ばれるそうで、中部天竜駅(ちゅうぶてんりゅう)も昔は「なかっぺてんりゅうえき」と呼ばれてたとか。

 

また吊り橋

駅の前には川があるんですが、川を挟んで対岸側が主要道国道473号線です。山間で場所がないから川を挟んで主要道と線路を敷くしかないんでしょうね。いちいち橋を渡らんといかんのが若干不便です。以前水窪に言ってた時駅前に人用の吊り橋を発見しました。

piyopiyoro0.hatenablog.com

そして今回も駅の近くに発見しました。

f:id:piyopiyoro0:20151129074538j:plain

この辺りでは人用の吊り橋があるのが普通なんだね。渡ってみると案外揺れも少なく、高さもないので結構安心して渡れました。しかし、この橋の入り口部分に誰かが描いたであろう絵があるんですが、

f:id:piyopiyoro0:20151129074620j:plain

ちょっと橋へ向かいづらい・・・。

 

たこ焼きうまい

さて、この国道473号沿いに佐久間駅方面に移動していくと、たこ焼き屋さんを発見!店が少ないこの地域では貴重なエネルギー補給源!その名も「大学堂」

f:id:piyopiyoro0:20151129074711j:plain

ちなみに場所はこの辺。 

 他にも色々売ってるようで、五平餅とかたい焼きとか書いてありますが、おにぎりとかもあるみたいです(笑)とりあえず注文して店の前で食べることに。

f:id:piyopiyoro0:20151129074815j:plain

これで350円は安いかも。見た目は普通のたこ焼きより少し弱火で焼いてる感じ。生地の色が焦げてないよね。来客が少ないから、弱火でじっくり焼けるのかな?屋台のたこ焼きよりなんだかスマートかも。口に入れると、味が濃すぎず食べやすい!中にショウガとキャベツとタコが入ってるんですが、どれも食べててしっかり分かる!最初は「タコ小さくね?」とか思ったけど、これはタコが主張しすぎないためにこのサイズにまとまっていたのね!なんて勝手に思いながら、一人で笑ってました(笑)

 

おそらく地元の人たちが結構来るんでしょうね。僕が食べてる間もたまに車で買いに来る人がいました。たぶん普通の観光客とかは寄らないか、いや観光してる人をあまり見たことないからわからんな。とりあえず、また行くんで今度はたい焼きにチャレンジだな。

 

イワタニ カセットグリルたこ焼器 炎たこ 20穴 【レシピ・竹串5本付き】 CB-TK-A