読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢海老のロブ

カメラや家族、旅行と書いていく、日々の備忘録。

赤ちゃんの足ってすぐ暖かかったり、冷たかったりする話。

子供 雑記

何となく娘の手足を見ていて、小さいなぁと思ったロブです。

しかし生まれたときと比べれば、確実に大きくなっているわけで、厚みも少し増してます。

 

f:id:piyopiyoro0:20151106074551j:plain

普段からちょくちょく触っていると、足が温かい時や冷たい時があって、なんだかおもしろいなぁと思いながら、にぎにぎして娘に嫌がられます(笑)

 

温かい時

だいたい足が温かい時って、ご飯食べたりおっぱい飲んだ時、それか眠い時がほとんどだと思います。栄養を摂取すると、すぐに体温上がってぽかぽかになるし、眠くなってもぽかぽかしてる。大人も眠い時体温上がって汗かいたりするから、基本的には一緒ですね。そんな温かい足を触るのが気持ちよくて、余計ににぎにぎとしてしますのですが、本人からは「眠いんだよ!あんまり触るんじゃね!」と、拒否されて蹴ったりしてきます。

それがまた可愛いんだけどね♪

 

冷たい時

普段は少し冷たいかなぁ。外気に触れてる部分は顔と手足なので、そこを使って体温調節をしてるので、少し冷たく感じるくらいです。「ん?冷たくていいの?」て思ったけど、室内にいる分なら特に靴下を気にするレベルじゃないとか。逆に暑すぎて、汗をかいて熱が逃げていくそうですね。それに足からの刺激が脳の発達にもつながるとか。んじゃ、基本的に素足でいいのかと思いつつ、本当に冷え込んだ時はさすがに部屋の中でも靴下はかせたりします。それで靴下をはかせると、足の踏ん張りがきかないんですよね。必死にハイハイの練習で腰を浮かせようとするんですが、ツルって滑ってます(笑)

その姿がまた可愛くて♪

 

なんだかよくわかりませんが、可愛すぎてちょっと和菓子に見えてきた今日この頃です。腹減ってんのかな?