読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢海老のロブ

カメラや家族、旅行と書いていく、日々の備忘録。

子連れでも行けるイル・ロカーレがランチにおすすめ!

静岡

プルルル、ガチャ!

「あっ、すいません。本日家事都合で休むロブです。」

f:id:piyopiyoro0:20160203211155j:plain

うちの会社は電話一本で休めるのがありがたいです。この間休んだ火曜日に、浜松市市野にあるイル・ロカーレに行ってきました。

 

大人のリゾート

f:id:piyopiyoro0:20160203211544j:plain

ここのお店のコンセプトは「大人のリゾート」と言うことで、くつろぎの空間を提供してくれるイタリアンレストランです。普段は小学生未満の子供はお断りなんですが、火曜日だけはokなんですよ!だから思い切って娘と妻3人でランチをしてきました。

f:id:piyopiyoro0:20160203212605j:plain

ベビーチェアは無いんですが、ベビーカーは大丈夫で、スロープを使って店内に入れるようになってます。

f:id:piyopiyoro0:20160203212816j:plain

予約が無くても大丈夫なんですが、予約をしていった方が確実です。というのも、子供と行くならソファがあるサロンテーブルというスペースに案内されると思うんですが、人がいっぱいだと他のフロアに回されます。するとですね、

f:id:piyopiyoro0:20160203213307j:plain

テーブルの高さがこんな感じてす。娘は70cmぐらいの身長なのでこうなりました。いや、かわいいけどね(笑)しばらくしたら空きができたので、ソファの方に移動させてもらいました。

 

いざランチへ

f:id:piyopiyoro0:20160203214741j:plain

このお店ね、ランチは1080円からあるんですよ。メチャリーズナブル!サラダとスープ、パン、パスタが付いてるセットですね。僕は1500円のランチで前菜、スープとパン、ハーフパスタ、メインにお肉か魚料理のセットを頼みました。

f:id:piyopiyoro0:20160203215148j:plain

前菜はこんな感じ。ギヤルソンの方が全部説明してくれたんですが、さっぱり忘れました(笑)でも、めちゃ旨かったのは確かです!そしてこのボリューム!いいですねぇ!前菜だけで大分楽しめます!その頃娘は...。

f:id:piyopiyoro0:20160203220528j:plain

自分のご飯を食べてました(笑)子供のご飯は持ち込んでもいいので助かりますよねぇ。

f:id:piyopiyoro0:20160203220756j:plain

その間にもパンとスープが運ばれてきました。スープは直接カップから飲むようになってて、気取らずに食事出来るのも僕的にはポイント高いです(笑)

 

メイン

この後はパスタが出てきました。僕はシラスのパスタを頼んだんですよ。

f:id:piyopiyoro0:20160203221557j:plain

これが予想していた味とは違うんですよ。いい意味で期待を裏切ってきました。ちなみに妻は鶏肉とトマトほパスタだったかな?

f:id:piyopiyoro0:20160203221753j:plain

こちらも旨かったです。かなり満足の味でも「もういいかなぁ♪」とか思ったんですが、僕はメインの肉料理もあるんですよねぇ。

f:id:piyopiyoro0:20160203222008j:plain

これ、豚肉なんですよ!牛ではなくてね。「なんだ豚かよ」と思ったあなた!これが劇ウマです!食感は極上の豚の角煮。味はイタリアンというマリアージュ!そして何気に気に入ったのが、一緒に添えてある大根。ブイヨンで味付けされてるんですが、大根への染み具合が半端ない!おでんかよ!いや、それ以上だよ!全体的にイタリアンの味付けと和風な調理法が融合してる感じがします。

 

オシャレだけどリーズナブル

f:id:piyopiyoro0:20160203223359j:plain

室内はなかなかオシャレでテラスで食事をすることもできたりもします。雰囲気いいですよね!

f:id:piyopiyoro0:20160203223619j:plain

落ち着いた空間ですよね。よく見ると、机は高さが変えれるようになってます。室内を細かく観察してみるとですね、こだわりは感じるんですが、コストを抑える所は抑えてる感じです。その分料理やサービスを充実させる方針のような印象を受けます。

f:id:piyopiyoro0:20160203224042j:plain

例えばこの観葉植物。ソファの近くにあるんですが、近づいてみるとですね、

f:id:piyopiyoro0:20160203224321j:plain

挿し木がしてあるんですが、幹は本物の木です。しかし、枝は偽物です。子供が触ったり口に入れても大丈夫なようにしてあり、手入れも少なくてすむようになってるみたいですね。

 

 はしゃぎすぎ

f:id:piyopiyoro0:20160203224652j:plain

料理は美味しく頂きましたが、娘は途中から飽きてきたので、ソファで遊ばせたりイスでご飯を食べたりしていたら、お店が気に入ったのかめっちゃはしゃいでました(笑)

f:id:piyopiyoro0:20160203224903j:plain

こうやって見ると小さなお客様って感じでちょーかわいいよね!

でもお父さんは見てましたよ!料理が運ばれてくるときに、娘がギヤルソンのお尻をそーっと触ってるのを。

「こらっ、触ったらダメだよ!」

と注意すると、そのギヤルソンが

「お触りokですから」

 

 

 

 

 

 

 

はぁー?ちょーし乗ってんじやねぇぞ!てめぇー!うちの娘がかわいいからって、青田買いしてんじゃねぇぞ!オーナー呼べや!とか思いましたよ。娘の危機管理は親の勤めですからね。

でもね、妻がね、

「美しいものとの違いがわかるのね...」

だって...。

 

あぁ、なんだかちょっぴり悲しいけど、とても楽しくランチできたからいいかな(笑)

ちなみにHPはこちらです。

illocale.jp