読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢海老のロブ

カメラや家族、旅行と書いていく、日々の備忘録。

飲んで飲まれて飲んだら最後は【別格】に行ってきた

さてさて、実は年末に「別格」という居酒屋にも行ってたロブです。

f:id:piyopiyoro0:20160105163348j:plain

 えっ、飲みすぎだろって?いやいや、妻と子供がいないうちに羽を伸ばしまくってましたからねぇ。反動で今は窮屈です(笑)

 

酒盗

入るとお通しが来たのですが、調子に乗ってた僕は酒盗を注文してしまいました。

f:id:piyopiyoro0:20160105163618j:plain

この右のやつですね。食べたことある人は分かると思うんですが、これが半端なく塩辛い!そうとうな酒好きがちびちびやるタイプのつまみだからそういうものなんですが、かなりパンチの利いた塩辛さでした。でも、やっぱり味は美味しかったです。コリコリした食感もあり、本当にちょっとづつ食べていって楽しみました。

 

激うま!豚角煮串!

そしてこのお店で有名なのが「豚角煮串」

f:id:piyopiyoro0:20160105164248j:plain

うめー!!!それしか言えねー!

すいません、僕の語彙が足らなくて旨い以外の表現方法が分かりませんでした。トロトロの豚角煮が少し上品にも感じる味わいを出しながら口の中でとろける感じは、実はこの日三件目に突入したロブでもはっきりと覚えています。これだけ食べに来てもいいかなという気にさせる味でした。

 

ここら辺から酔いが…。

この辺りから酔いがまわてきて何注文したのか覚えてないです(笑)覚えてるのはおでんを注文したところですね。

f:id:piyopiyoro0:20160105164852j:plain

卵と牛筋と黒はんぺんですね。黒はんぺんというのは静岡県にあるはんぺんの一種と言っていいのでしょうか?はんぺんと名前はついてますが、市販されている状態だと魚のすり身の感触と匂いがきつく、人によっては嫌いな人もいるかもしれませんね。友達はこれを醤油で食べててました。でもおでんに入ると、魚のすり身がいい出汁にもなりつつ、魚の匂いも抜けていって気にならずに食べれます。牛すじは柔らかく食べやすく、卵も味がしみ込んでいておいしくも懐かしい味わい。なんだか屋台のおでん屋さんを思い出しました。

 

他にも気になるものがあったので、今度は1件目に行きたいと思います。

 

キリン 別格 塩サイダー 南高梅 255ml×24本

キリン 別格 塩サイダー 南高梅 255ml×24本