読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢海老のロブ

カメラや家族、旅行と書いていく、日々の備忘録。

家族を義実家においてきたら予想外にさみしかった

どうも、この前妻の実家に帰ったとき娘と妻を置いてきたロブです。妻の実家は最近引っ越しをしたので、新しい家でゆっくりしてみたいとなり、んじゃ少し実家で過ごす?というくだりがありそうなりました。

f:id:piyopiyoro0:20151117074246j:plain

なので最近は近所の杏林堂で半額弁当を買って家路につきます。

 

結構寂しい

 

f:id:piyopiyoro0:20151117074357j:plain

 

いきなり家族がいなくなると寂しさ半端ないです。真っ暗な時間に帰ってきても、「あっ、二人ともちゃんと寝てるな。」と思うこともなく。空っぽの部屋が残されてるだけ・・・。本来いるべき人がそこにないということが、これほど寂しいとは・・・。分かっていましたが経験してみると違うものですです。いや、分かってないからこれほど寂しいんだと思うが。

 

それほど自由時間はない

 

f:id:piyopiyoro0:20151117074638j:plain

 

休日ならともかく、平日だとそんなに自由ではないです。帰って自分の選択して、掃除を少しして、ご飯食べて・・・。そう思うと家事育児の大半を妻に頼らざるえなかったんだなぁと改めて実感します。いつもすまんな。

 

生活感が薄れる

 

f:id:piyopiyoro0:20151117074545j:plain

 

3人いると生活感があったのですが、一人になると急に生活感が薄れてきます。そーっと歩いて娘が起きることがないように気を付けることもないし、夜泣きをする娘もいないし、転がりまくってなんでも口に入れようとする娘もいないし・・・。静かな部屋に空気清浄機の音がむなしく聞こえてきます。

 

少しイライラしたり、面倒だとおもったりすることも多かった家族との生活ですが、居なくなったときの孤独感半端ないね!もうね、寂しさのあまり仕事でミス連発ですよ!きっと僕家族がいなくなったらボケる典型的なタイプだわ。熟年離婚とかしたら、孤独感に耐えれず、そのまま死んでしまうタイプだと思うわ。とりあえず気分を変えて単身赴任生活を満喫しようかと思います。

 

単身赴任のすすめ (幻冬舎ルネッサンス新書)

単身赴任のすすめ (幻冬舎ルネッサンス新書)