読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢海老のロブ

カメラや家族、旅行と書いていく、日々の備忘録。

5カ月ぐらいまでの抱っこひもって正直一択だと思う

抱っこひもってめちゃ便利ですよね。

f:id:piyopiyoro0:20151108031654j:plain

しかし、腰や首が座ってないうちは結構変な形で赤ちゃんが納まっちゃいます。くにゃって体がくねったり、首がだらってしてたりして、ちょっと不安。しかも国外の製品のものは基本的に日本人の体格に合ってないのか、なんだかいまいちなものが多い気がします。店頭で色々試した結果、5カ月ぐらいまでは正直選択肢は一つじゃね?と思いました。

 

ベビービョルン

 

f:id:piyopiyoro0:20151108031741j:plain

 

これの抱っこひものいいところは、かなり細身に作られていて体にかなりフィットするところです。なんでほかのメーカーもこの幅で抱っこひも作ってくれないんですかね。そして、作り自体もがっちりしてて、赤ちゃんの体全体をホールドするような感じになります。少しコルセットでがっちり固定するような感じに似ています。なので腰も首もぐにゃぐにゃしないで、かなり安定した抱き心地になります。

その代わり、普通の抱っこひもは肩と腰で支える構造になっているのですが、ベビービョルンの抱っこひもは赤ちゃんの体重をすべて肩で支える構造になっています。なので、男の人は大丈夫ですが、女の人だと赤ちゃんの体重が増えていくにつれて、だんだん抱っこが大変になっていくのが欠点です。あと、厚手の服を着るとフィット感が変わるので、長さの調節が必要な時があります。

それでもやはり、あのフィット感と安定感を味わうと、他の抱っこひもには戻れないと思うロブでした。