読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊勢海老のロブ

カメラや家族、旅行と書いていく、日々の備忘録。

室内で50mmの画角で娘を撮る

久々に早く帰ってきたので、娘をパシャりまくりました。

やっぱりこういう時間っていいね!

 

 

50mmが室内には向いてる

 

f:id:piyopiyoro0:20151008061314j:plain

 

標準画角の50mmって室内だと使いやすいですね。

特に我が家みたいに狭い家だと、ゴチャゴチャいろんなものがある!

片付けるのもめんどくさい!

なので広角を使うと物が写りすぎてしまう、望遠は被写体からの距離がどうしても必要になる。

となるとこの位が良いんですよね。

外だと初めて行く場所が多いから、使い勝手のいい35mmぐらいの画角を使ってます。

景色を広く撮れるし、室内でも喫茶店などでは3人ぐらいを入れて撮れるしね。

これが50mmだと、テーブルをはさんだらどうも2人が限界。

離れることも出来ないし、微妙な距離になるんだよね。

 

おもちゃも撮っておきたい

 

f:id:piyopiyoro0:20151008062450j:plain

 

娘が使ってるおもちゃも撮っておきたいね。

後でみたとき、人物ばかりではつまらないし、子供との大きさも比較できる。

そういうもの見て懐かしむのもいいと思います、はい。

ちなみにカフカ君は娘のお気に入りで、音楽が流れるとマジで泣き止みます!

そういう風に計算されて作曲してるんだとか。

気に入りすぎて、手足の部分をおっぱいのようにすってます(笑)

 

クローズアップも撮る

 

f:id:piyopiyoro0:20151008062739j:plain

 

何この気取った写真(笑)

そう言いたくなりますが、赤ちゃんの小さい部分、手や足をアップて撮っておくと可愛くてたまりません!

マクロのようなよれるレンズで思いっきり寄るもよし!

離れてポツンととるもよし!

妄想全開でいっちゃってください!!!

 

 

 

 

カフカくん ふしぎトーン

カフカくん ふしぎトーン